ハミングウォーター デメリットはありますって

ハミングウォーターといえば、従来のウォーターサーバーのように天然水を家に宅配するサービスと違って、サーバーのレンタル代からフィルター代、故障時の対応や本体交換も含めて月額性になっているサービスです。
いままでのデメリットを解消したウォーターサーバーだから欠点はない!…といいたいところですが、ボトル宅配じゃなく水道水になったからこそのデメリットはもちろんあります。
天然水じゃなく水道水をろ過したものなので、ミネラルの含有量は劣ります。
つまり、味は劇的に美味しい!というほどじゃありません。
また、ボトルのように保存のきくお水じゃないので、断水したときなどには別で飲めるボトルを持っておく必要があります。

使いすぎで『冷たくない』『ぬるい』など温度に不満が?

ハミングウォーターに限らないんですが、水道水を使うウォーターサーバーは、その時に一定の量の美味しいお水を造り出します。
それは温水・冷水などを同時にです。
その量を1度に消費すると、次の分が追い付かず加熱や冷却が間に合わず温度がぬるいと感じてしまうことがあります。
あくまで故障ではなく、フローズの機能によるお水の上限値とでもいえばいいでしょうか。
取扱説明書などにもそれは書かれていると思いますので、事前にハミングウォーターの公式サイト(コスモライフ運営)でPDFファイルを見ておくと良いでしょう。

初期不良ではないけど故障のような症状も…?

ハミングウォーターには、初期不良ではありませんがちょっとした仕様があります。
一つは、このウォーターサーバーは出荷時に消毒されていて、それがまれに残っているケースです。
それをまずいと感じたり、味に違和感を感じることもあるので、不安がある方は初期設定のときにお水を飲まずに4〜8L程度循環させてみてください。
それで美味しいお水が飲めるようになります。
ほんとうに故障している場合は、操作ボタンのランプの点滅(全点滅や温水ボタンだけの点滅など)でわかるようになっています。
取扱説明書に故障した際のハウツーが書かれているので、チェックしてみてください。

ミネラルを残す優秀なフローズ

デメリットを複数上げましたが、ハミングウォーターの魅力はやっぱりその浄水力にあります。
水道水に含まれる残留塩素を始めたとした有害物質、細菌・ウイルスを徹底ろ過してくれるので、安心かつ美味しいお水が飲めます。
ミネラル量は、水道水によって変わりますが(地域性によるもの)、ミネラル自体はしっかりと維持したままお水が飲めるんです。
むしろ、天然水と比較してミネラルが多すぎないので赤ちゃんやペット(ワンちゃんなど)のデリケートな体に負担になりません。
また、フローズは横幅サイズがコンパクトな点、冷水・温水・常温水まで使える利便性も含めると、水道水を入れるウォーターサーバーの中ではかなり優秀です。

メンテナンスはないけどお手入れ・掃除はもちろんあります

ちなみに、ハミングウォーターは内部がメンテナンス不要な構造になっているので、本格的なメンテナンスはしなくて済みます。
ただ、上についている透明アクリルタンク【給水タンク】や抽出口、本体裏側のホコリなどの汚れはさすがに清掃する必要があります。
フローズの寿命を延ばす意味でも大切なことなので、できる限り丁寧にこのウォーターサーバーを使っていきたいものですね。
わからないことがあれば、気軽にハミングウォーターのサポートセンター(コスモライフ)に連絡してみましょう。

買取はできません|レンタルオンリー

そういえば、ハミングウォーターはサービスとしてフローズのレンタルは行っていますが、販売はしていません。
なので、残念ながら月額料金はどうしてもかかりますし、フィルターもコスモライフから郵送してもらわなければ、浄水力が劣化したまま、まずいお水になってしまうでしょう。
すこし残念な気もしますが、それでも月額2900円(税抜)で済むのは魅力的ですし、初期費用も手数料として2000円程度です。
それに対して、ハミングウォーターから贈られるフローズは、故障や水漏れしにくく、インスタにも映えるインテリア向けのデザインです。
いまは申し込みできるのは1機種だけですが、フローズはホワイトカラーなのでどこを設置場所にしても問題ないはずです。