新ロゴ_s.png

いのちと地域を守る津波防災アクション

「カケアガレ! 日本」は、東日本大震災の被災地・東北発の新しい津波避難プロジェクトです。

「カケアガレ! 日本」では、地形や居住エリアなど地域特性に応じて大きく異なる津波避難に対応するため、テーマ別に訓練プログラムを提案しています。
それぞれの地域が抱える課題に応じて、各プログラムの選択・組合せをすることができます。

「津波避難」における訓練テーマ【テーマ別】

B.参加促進<アレンジ手法>

pixta_9259542_S_50%_13.png13.お祭り化-地域の恒例行事
お祭り、盆踊り、収穫祭など、地域独自の恒例行事に避難訓練等を組み込むことで、避難行動の習慣化を図る手法を提供する。

詳しくはコチラLinkIcon

pixta_9259542_S_50%_14.png14.学校行事化-学校と地域の連携強化
子どもを通じて家族ぐるみの参加を促す手法(引き渡し訓練、家族単位での避難シミュレーション、防災主任による地域参画等)等、地域と学校の連携を強化する訓練手法を提供する。

詳しくはコチラLinkIcon

pixta_9259542_S_50%_15.png15.イベント化-体験型イベント・ゲーム
避難訓練後のイベントとして、市民団体やNPO等と連携した体験型ブースや、防災ゲーム等を開催し、訓練の参加率向上を図る手法を提供する。

詳しくはコチラLinkIcon

HOME > 提供プログラム一覧 > 提供プログラム B